CAT4.16.7のアップデート内容を紹介します

チームの稼働時間にあわせて締め時間を設定

チームメンバーの標準時間に合わせて進捗状況の締め時間を変更、実際の業務時間にあわせた正確な進捗管理を実現します。

さらにこだわったテスト管理機能

ハイライト表示

テスト実施時、連続するテストケースをグレーで表示することで、実施時の視認性を向上しました。

対象外ケースを総ケース数から除外

テスト実施時に対象外としたケースを、進捗情報の総ケース数から除外。実際にテストするケースの進捗を簡単に把握できます。

開発スピードと高い品質レベルを両立するための機能を、
今すぐ無料でお試しいただけます。

今すぐ無料で試す お問い合わせ