機能紹介

障害管理機能

障害管理機能を刷新し、GUIの大幅な変更、マイフィルター機能、参照画面の追加等、利便性を大きく改善しました。

1. 課題の参照画面の提供

障害の参照画面を追加致しました。参照画面には、従来と同じコメント機能や履歴確認機能の他、障害の情報をチームメンバーに簡単にシェアする共有機能や、関連する課題を紐づけする機能が追加されました。

2. 課題の移動と複製

障害管理トップに課題の移動機能、複製機能を追加致しました。移動機能では、選択した課題を同一サービス内の他のプロジェクトや工程に移動できます。複製機能では、選択した課題を同一プロジェクトの同じ工程にコピーできます。

3. 障害管理のカスタマイズ

障害管理をより自由にカスタマイズできるように改善致しました。種別毎に持てるフィールドを変更できる機能や、必須項目を自由に変更できる機能を追加致しました。また、カスタムフィールドも、これまでのフィールドタイプに加えて、日付やメンバーなどのフィールドタイプを追加致しました。これにより、障害だけでなく様々な課題を本機能で管理できるようになり、また入力漏れ等を防ぐことができるようになります。

4. マイフィルター機能

障害一覧の表示をカスタマイズし、保存できる機能になります。マイフィルターを一度保存しておくと、次回からそのフィルターを適用するだけで障害一覧の表示を変更できます。フィルターはプロジェクトメンバーやプロジェクトをまたいでシェアも可能です。