バージョン

(リリース日)
主な追加・変更内容
CAT4.15.1

(2017/11/27)
・外部BTS連携機能(ケース紐付け・UI等)を改善しました。
・分析・バーンダウンチャートの改善を改善しました。
・(DL版)プラグイン機能を追加しました。
CAT4.15

(2017/9/13)
・ダブルバーンダウンチャート(プロジェクト終了予測線)を追加しました。
・障害管理機能にワークフロー機能を追加しました。
・カラーテーマ機能を実装しました。
CAT4.14.2

(2017/5/13)
・ケース編集画面の操作性(ショートカットキーの見直しを含む)
 を改善しました。
・全体進捗の積上棒グラフにデータラベルを追加しました。
CAT4.14.1

(2017/4/10)
・ビルドバージョン管理機能を追加しました。
・分析機能に信頼度成熟曲線のグラフを追加しました。
・JIRAのサブタスクに直接起票が可能になりました。
CAT4.14

(2017/01/26)
・版管理機能を追加しました。
・各種画面の高速化をしました。
・検索ルールを統一しました。
CAT4.13.1

(2016/10/22)
・クリップボードから直接画像を添付可能になりました。
・プロジェクト管理を強化しました(グラフ付報告メール等)。
・障害管理のマイフィルタが更新可能になりました。
・Excelファイルの直接取込が可能になりました。
・ケース管理画面を一新し操作性が向上しました。
・各種グラフの外部共有機能を追加しました。
CAT4.12.1

(2016/5/28)
・環境毎・仕様書毎に品質分析が可能になりました。
・各種グラフのダウンロード機能を追加しました。
・外部BTSの処理機能が向上しました。
CAT4.12.0

(2016/4/16)
・外部BTS連携の強化(Backlog連携・JIRA連携時の設定追加)。
・各種通知をSlackと連携できるようになりました。
・メール送信形式の設定が可能になりました。
CAT4.11.4

(2016/2/6)
・プロジェクトのコピーが可能になりました。
・プロジェクトメールがカスタマイズ可能になりました。
・ユーザーを一括登録可能になりました。
CAT4.11.3

(2015/12/25)
・使用中のユーザー数などの分析が可能になりました。
・障害参照画面での編集が可能になりました。
・テスト予定がCSVで入出力が可能になりました。
CAT4.11.2

(2015/11/14)
・テスト仕様書の検索機能を強化しました。
・障害を一括更新できるようになりました。
CAT4.11.1

(2015/8/22)
・ブラウザの複数タブでの表示サポート
・各画面のURLブックマークサポート